幸せになりたい女課長28歳。
…でしたが、31歳でようやく結婚し、寿退社、32歳で妊娠。
幸せになれたプレママが書くブログになりました。

| COMMENT | TRACKBACK | ARCHIVE | LINK | PROFILE | RECOMMEND | Powered by JUGEM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RANKING
にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング
google pagerank
LOVE SHOP


 
 
スポンサーサイト 2010.02.01 Monday.

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
 
ロボッツ 2006.02.16 Thursday.23:34
ロボッツ
作品名:ロボッツ
カテゴリ:アニメ
監督:クリス・ウェッジ
出演:ユアン・マクレガー ハル・ベリー ロビン・ウィリアムズ



ストーリー:
小さな町の貧しい皿洗い機ロボット、コッパーボトム夫妻の元に生まれた男の子、ロドニーは発明の天才を夢みるロボット。
小さいころ、父親と行ったパレードでビッグウェルド博士から言われた「外見が何で作られていても、誰もが輝くことができる」との言葉を信じ、世界を変える望みをブリキの胸につめて、大都会ロボット・シティへとやってきた。そこで彼は、仲間とともに勇気をもって困難に立ち向かっていく――。


一口コメント:
一言で言うと、「夢を掴むために頑張る、友情と冒険の物語」。
たまたま友達が貸してくれたってだけなのでナメてたけど、大人が観ても楽しめるモノでした。
ストーリーのメッセージ性は、とてもシンプルで直接型なのでわかりやすいし、子供にも伝わりやすいんじゃないかな?

普通のロボット映画だと、最初から大人のロボットだったり、ずーっと子供のロボットだったりするんだけど、この映画のロボットは、まず産まれる(両親が組み立てる)ところから始まるのが面白い。
ある程度時期が経つと、更に追加部品を買って成長させるの。貧乏家庭だと、知り合いのお下がり(中古部品)で組み立てるので、ボロボロだったりするの。それを恥らう姿が、子供の頃親戚のお下がりの洋服を着させられてイヤだった事を思い出す。

ストーリーでは、ところどころ説明不足で感情移入がしにくい場面もあるけど、フルCGのキレイで鮮やかなアニメーションがカバーしてくれた。

ただ、大きなスクリーンで観ていたらどうだろう?
このストーリーに共感できない方には、ただ目が疲れる映画になってしまったかも?


評価:★★★☆☆
| 1/1 |